住まば都

【読み】 すまばみやこ
【意味】 住まば都とは、同じ住むのなら、不便な土地より都のほうが良いというたとえ。

【住まば都の解説】

【注釈】 同じ住むのなら、不便な土地よりも、便利で住みやすい都会のほうが良いという意味。
現在ではほとんど使われなくなった表現である。
【出典】
【注意】 「住めば都」と混同して、住み慣れれば都と同じように心地良いという意味で使うのは誤り。
誤用例 「住まば都で、田舎暮しも悪くないものだ」
【類義】
【対義】 地獄も住みか/住めば田舎も名所/住めば都/住めば都で花が咲く/住めば都の風が吹く
【英語】
【用例】 「住まば都だ。交通の便も悪いし、就職もしづらいから、田舎から出ようと思う」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス