多勢に無勢

【読み】 たぜいにぶぜい
【意味】 多勢に無勢とは、少人数で大勢に向かっても、勝ち目はないこと。

【多勢に無勢の解説】

【注釈】 所詮、少人数の力はしれており、大人数にはかなわないということ。
「無勢」とは、人数が少ないの意。
「多勢に無勢、雉と鷹(きじとたか)」と続けても言う。
【出典】
【注意】 「多勢に無数」とするのは誤り。
【類義】 寡は衆に敵せず/衆寡敵せず
【対義】 寡を以て衆を制す
【英語】 Many a sheep drive away a wolf.(多くの羊は一匹の狼を追いやる)
【用例】 「彼の言い分は、多くの人に否定されたため、まったく認められなかった。多勢に無勢で、叩きのめされただけだった」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス