手前味噌を並べる

【読み】 てまえみそをならべる
【意味】 手前味噌を並べるとは、自分で自分をほめること。身内をほめること。自慢。

【手前味噌を並べるの解説】

【注釈】 自家製の味噌を並べて、出来のよさを自慢し合ったことから。
「手前味噌を摺る」ともいう。
【出典】
【注意】
【類義】 自画自賛/手加減の独り舌打ち/手前味噌で塩が辛い
【対義】
【英語】 Every cook commends his own sauce.(料理人なら誰でも、自分で作ったソースを勧める)
【用例】 「手前味噌を並べるわけではないが、運動も勉強も出来て、本当によい息子だ」

【分類】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

手前味噌を並べる(てまえみそをならべる)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
手前味噌の意味・語源・由来 - 語源由来辞典
手前味噌の意味・読み・漢検級・由来・類義語・対義語 - 平明四字熟語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス