轍を踏む

【読み】 てつをふむ
【意味】 轍を踏むとは、前人と同じ失敗をすることのたとえ。

【轍を踏むの解説】

【注釈】 「轍」は「わだち」のことで、通り過ぎた車輪の跡の意。
転倒した前の車のわだちをたどって、同じように転倒することから。
【出典】
【注意】
【類義】 前車の覆るは後車の戒め/前車の轍を踏む/前車覆轍/前轍を踏む/二の舞を演じる覆轍
【対義】
【英語】
【用例】 「くれぐれも前任と同じ轍を踏まないように」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス