知恵は万代の宝

【読み】 ちえはばんだいのたから
【意味】 知恵は万代の宝とは、すぐれた知恵は、時代を超えて役立つ永遠の宝であるということ。

【知恵は万代の宝の解説】

【注釈】 その人の身についた知恵は、その人の宝であるだけでなく、後の世の人にとってもなくし得ない、永遠の宝になるという意。
「智は万代の宝」ともいう。
【出典】
【注意】
【類義】 知恵は真珠に優れリ/知は金銀にまさる/富は一生の宝、知は万代の宝/持つは知るより来る
【対義】 学者貧乏/軍者ひだるし儒者寒し
【英語】 Wisdom is better than riches.(知恵は富に勝る)
【用例】 「彼は、生前は貧乏で苦労したようだが、亡くなった後世に評価された。知恵は万代の宝で、彼の亡き後もその研究成果はあらゆる分野で役に立っている」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス