塵も積もれば山となる

【読み】 ちりもつもればやまとなる
【意味】 塵も積もれば山となるとは、小事をおろそかにしてはならないという戒め。

【塵も積もれば山となるの解説】

【注釈】 塵のようにごくわずかなものでも、積もり積もれば山のように大きくなるということから。
「塵積もりて山となる」「土積もりて山となる」「微塵も積もりて山となる」ともいう。
『江戸いろはかるた』の一つ。
【出典】 『大智度論・九四』大品般若経(摩訶般若波羅蜜経)の注釈書
【注意】 「塵」を「つまらないもの」の意味で用いるのは誤り。
「塵も積もりて」を「ごみも積もりて」というのは誤り。
誤用例 「毎日掃除をしないと、ごみも積もりて山となるから気をつけよう」
【類義】 雨垂れ石を穿つ/砂長じて巌となる/一文銭も小判の端/丘山は曳くきを積みて高きを為す/九層の台は累土より起こる/滴り積もりて淵となる/積羽舟を沈む/小さな流れも大河となる/点滴石を穿つ
【対義】 座して食らえば山も空し
【英語】 Many a little makes a mickle.(少量のものが多く集まれば多量になる)
Light gains make heavy purses.(僅かな収益が重い財布を作る)
Every little helps.(どんなに少ないものでも役に立つ)
【用例】 「塵も積もれば山となるというから、一日一個の英単語を覚えていこう」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス