とどのつまり

【読み】 とどのつまり
【意味】 とどのつまりとは、結局。行き着くところ。

【とどのつまりの解説】

【注釈】 「とど」とは魚のボラのことで、ボラは出世魚で最終的には「トド」という名になることから。
「とどの詰まり」とも書く。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「とどのつまり、君は僕と離婚したいということだね」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス