虎に翼

【読み】 とらにつばさ
【意味】 虎に翼とは、もともと強い者や勢いのある者に、さらに威力が加わることのたとえ。

【虎に翼の解説】

【注釈】 虎のような強い者に、空を飛べる翼が加わるということから。
多く、好ましくないものに使われる。
『韓非子・難勢』に「虎の為に翼をつくることなかれ」とあるのに基づく。
「虎に羽」「虎に角」ともいう。
【出典】 『韓非子』
【注意】
【類義】 鬼に金梃/鬼に金棒/鬼に金もたす/鬼に鉄杖/駆け馬に鞭/獅子に鰭/走り馬にも鞭/弁慶に薙刀/竜に翼を得たる如し
【対義】
【英語】
【用例】 「権力にものを言わせる彼に重役の肩書きがつくなんて虎に翼だ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス