頭角を現す

【読み】 とうかくをあらわす
【意味】 頭角を現すとは、学識や才能が群を抜いてすぐれ、際立って目立つこと。

【頭角を現すの解説】

【注釈】 「頭角」は頭の先の意。
大勢の中で、頭の先を他のものより一段高く現しているということ。
『韓愈・柳子厚墓誌銘』に「嶄然として頭角を見す」とあるのに基づく。
柳子厚は二十一歳で進士、二十六歳で博学宏詞科合格という秀才。
「現す」は「見す」とも書くが、「表す」とは書かない。
【出典】 『韓愈』
【注意】
【類義】 頭を現す/頭を擡げる
【対義】
【英語】 To stand head and shoulders.(頭と肩だけ抜きん出る)
【用例】 「彼は入社したときから燦然として頭角を現していた」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス