辻褄を合わせる

【読み】 つじつまをあわせる
【意味】 辻褄を合わせるとは、話の筋道が通るように、もっともらしく合わせること。

【辻褄を合わせるの解説】

【注釈】 「辻」とは、裁縫で縫い目が十字に合う部分のこと。
「褄」は、着物の裾の左右の部分が合うところをいう。
転じて、物事の道理が合うことをいう。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「辻褄を合わせるために、後からもっともらしい理由をこじつけた」

【分類】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

辻褄(つじつま)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
辻褄の意味・語源・由来 - 語源由来辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス