爪の垢を煎じて飲む

【読み】 つめのあかをせんじてのむ
【意味】 爪の垢を煎じて飲むとは、すぐれた人を模範とし、あやかろうとすることのたとえ。

【爪の垢を煎じて飲むの解説】

【注釈】 すぐれた人に少しでも似ようと、爪の垢のように極わずかで汚いものであっても煎じて飲むというたとえ。
「煎じる」とは、薬草などを煮てその成分を抽出することで、すぐれた人の爪の垢には薬効があるのではないかという意。
【出典】
【注意】 「爪の垢を飲む」「爪を煎じて飲む」というのは誤り。
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「彼女のご主人は温厚でやさしく、とても誠実な人で、うちの人にも爪の垢を煎じて飲んでほしいところだわ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス