面の皮を剥ぐ

【読み】 つらのかわをはぐ
【意味】 面の皮を剥ぐとは、厚かましい者の正体をあばいて、恥をかかせること。

【面の皮を剥ぐの解説】

【注釈】 「面の皮」とは顔の表皮のことで、面の皮の下に本当の顔があるという意味でいう。
ずうずうしく世渡りしている者の正体をあばき、こらしめること。
「面の皮をひん剥く」ともいう。
【出典】
【注意】
【類義】 面皮を剥ぐ
【対義】
【英語】 To put (a person) to shame.(恥を思い知らせる)
【用例】 「調子のいいことばかり言って笑顔でいるけれども、陰ではひどいことを言ったり、腹では正反対のことを思ってばかりいる。あいつのような偽善者の面の皮を剥いでやりたいよ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス