鶴の一声

【読み】 つるのひとこえ
【意味】 鶴の一声とは、大勢で議論しているときに、否応なしに従わせるような有力者・権威者の一言。

【鶴の一声の解説】

【注釈】 鶴は首が長く、周囲を威圧するように甲高い声で鳴くことから。
【出典】
【注意】 「一声」は「いっせい」とは読まない。
「鶴の一言」とは言わない。
【類義】 禽鳥百を数うると雖も一鶴に如かず/雀の千声鶴の一声/百星の明は一月の光に如かず
【対義】
【英語】 A king's word is more than another man's oath.(国王の言葉は他の人の誓いにまさる)
【用例】 「会長の鶴の一声でようやく方針が決まった」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス