鶴は千年、亀は万年

【読み】 つるはせんねん、かめはまんねん
【意味】 鶴は千年亀は万年とは、長寿や縁起を祝うときのことば。

【鶴は千年亀は万年の解説】

【注釈】 鶴と亀は寿命が長い代表で、めでたいものとされていることから、縁起の良い賀寿などの際に使われる。
実際の寿命は、鶴がタンチョウヅルで20~30年、亀はゾウガメで100~200年といわれている。
【出典】
【注意】
【類義】 亀鶴の寿
【対義】
【英語】
【用例】 「鶴は千年亀は万年で、八十を越えた父には、ますます長生きして欲しい」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス