上には上がある

【読み】 うえにはうえがある
【意味】 上には上があるとは、世の中には、これが最高だと思っても、さらにその上の優れたものがあるということ。物事には限度がないということ。

【上には上があるの解説】

【注釈】 感嘆したり呆れたりするときの気持ちを表すときのことばとしても使う。
【出典】
【注意】
【類義】 上を見れば方図がない
【対義】
【英語】 There may be blue and better blue.(青もあればより優れた青もある)
No man so good but another may be as good as he.(他に肩を並べる者がいないほどの善人はいない)
【用例】 「彼より優れた人はいないと思っていたが、上には上があるものだ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス