雨後の筍

【読み】 うごのたけのこ
【意味】 雨後の筍とは、同じような物事が次々と現れ出ることのたとえ。

【雨後の筍の解説】

【注釈】 雨が降った後は、筍が続々と生えてくることからいう。
「雨後の竹の子」とも書く。
【出典】
【注意】 生長の早さの意味で使うのは誤り。
誤用例 「子供が成長する早さは目をみはるばかりで、まるで雨後の筍のようだ」
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「雨後の筍みたいに、あの一帯にはショッピングモールが次々と新設された」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス