馬に乗るとも口車に乗るな

【読み】 うまにのるともくちぐるまにのるな
【意味】 馬に乗るとも口車に乗るなとは、うまい話や巧みな言葉にうっかり乗ると、ひどい目にあうから気をつけるべきだという戒め。

【馬に乗るとも口車に乗るなの解説】

【注釈】 「口車」とは、相手をだますための巧みな言い回しのこと。
馬に乗っても被害は何もないが、口車に乗るとだまされてひどい目にあうから注意せよということ。
「馬に乗る」と「口車に乗る」を掛けたことわざ。
「馬に乗っても口車に乗るな」ともいう。
【出典】
【注意】
【類義】 石車に乗っても口車に乗るな/煽てと畚には乗りやすい/煽てと畚には乗るな/煽てと畚には馬鹿が乗る
【対義】
【英語】
【用例】 「そんな都合のいい話があるものか。馬に乗るとも口車に乗るなと言うだろう」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス