馬を買わんと欲してまず牛を問う

【読み】 うまをかわんとほっしてまずうしをとう
【意味】 馬を買わんと欲してまず牛を問うとは、高価な物、相場のわからない物を買うときには、まず身近な物の値段を尋ね、その店の掛け値を知れという教え。

【馬を買わんと欲してまず牛を問うの解説】

【注釈】 馬を買うつもりでも、適正な価格で販売している店かを知るために、身近な牛の値段を聞いてみよという意味から。
「馬を問わんと欲してまず牛を問う」ともいう。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「他の商品の値段を聞いてみてよかった。馬を買わんと欲してまず牛を問うだ」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス