魚心あれば水心

【読み】 うおごころあればみずごころ
【意味】 魚心あれば水心とは、相手が好意を示せば、こちらも好意を持って対応しようということ。

【魚心あれば水心の解説】

【注釈】 相手の出方によって、こちらの対応の仕方も違ってくる。相手が好意を示してくれれば、こちらも応じようというたとえ。
多く、相手の態度によって自分の行動をどうするか決めるという意で使われる。
水に棲む魚がその水に好意を持てば、水もその魚に好意を持つことから。
本来は「魚、心あれば、水、心あり(魚に心あれば、水に心あり)」であったが、後に誤って「魚心」「水心」とそれぞれ一語化したもの。
【出典】
【注意】
【類義】 網心あれば魚心/君心あれば民心あり/誘う水あればいなんぞと思う/水心あれば魚心落花流水の情
【対義】 落花情あれども流水意なし
【英語】 Claw me and I will claw you.(私を掻いてくれたら、私も君を掻いてあげよう)
Love is the loadstone of love.(愛は愛の磁石である)
Serve me, serve you.(君が僕に尽くしてくれれば、僕も君に尽くそう)
【用例】 「魚心あれば水心で、今回の件に関してはこちらも譲歩する考えでいる」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス