若気の至り

【読み】 わかげのいたり
【意味】 若気の至りとは、年齢が若いために、血気にはやって無分別な行動をしてしまうことのたとえ。

【若気の至りの解説】

【注釈】 ここでの「至り」は、物事の成り行きや結果の意味。
若い人は経験も浅く、人間としても未熟なので、無分別な行いをしてしまうことから。
年配の人が若者の失敗をかばうときや、自分自身の過ちを若さのせいにするときに使われる。
【出典】
【注意】
【類義】 若気の過ち/若気の誤り/若気の無分別
【対義】
【英語】
【用例】 「あれは若気の至りだったでは済まされない過ちもある」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス