和光同塵

【読み】 わこうどうじん
【意味】 和光同塵とは、自分の才能や学徳を隠し、俗世間に交じって目立たないように生活すること。また、仏教では仏・菩薩が知徳の光を隠して仮の姿となって、衆生を救うこと。

【和光同塵の解説】

【注釈】 『老子』4章「和其光、同其塵(光をやわらげてちりに交わるの意味)」から。
「光を和らげ塵に同ず」ともいう。
「和光」とは、才知の威光を和らげて隠すという意味。
「塵」とは、ちり・くず。転じて俗世間のこと。
【出典】 『老子』
【注意】 「和光同人」と書くのは誤り。
【類義】 晦迹韜光/韜光晦迹/内清外濁/和光混俗/和光垂迹
【対義】
【英語】
【用例】 「和光同塵を心がけたい」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス