我思う、故に我在り

【読み】 われおもう、ゆえにわれあり
【意味】 我思う故に我ありとは、あらゆる存在は疑うことができるが、そう考えている自己の存在だけは疑うことができないということ。

【我思う故に我在りの解説】

【注釈】 フランスの哲学者・デカルトの『方法序説』にある「私は考える。だから私は存在する」という意味のことばから。
ラテン語では、「Cogito, ergo sum.」
【出典】
【注意】 「我思う、故に我有り」と書くのは誤り。
【類義】
【対義】
【英語】 I think, therefore I am.(我思う、故に我あり)
【用例】 「我思う、故に我ありということばを深く考えてみる」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス