焼きが回る

【読み】 やきがまわる
【意味】 焼きが回るとは、年を取るなどして、思考力や腕前が鈍ることのたとえ。

【焼きが回るの解説】

【注釈】 刃物に焼き入れをするときに、火が回りすぎて焼きが強すぎると、かえって切れ味が悪くなることから。
【出典】
【注意】
【類義】 刃金が棟へ回る
【対義】
【英語】
【用例】 「あんな簡単な問題が解けないなんて、自分もそろそろ焼きが回ってきたか」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス