寄る年波には勝てぬ

【読み】 よるとしなみにはかてぬ
【意味】 寄る年波には勝てぬとは、いくらがんばっても、年をとることには逆らえないということ。

【寄る年波には勝てぬの解説】

【注釈】 「年が寄る」のを「波が寄る」にかけている。
多くの場合、加齢によって気力や体力が衰えてきたことを嘆くときに使う。
【出典】
【注意】
【類義】 年には勝てない/弱るは老いの習い
【対義】
【英語】 Old age tires both body and soul.(老齢は肉体・精神の両方を疲れさせる)
【用例】 「寄る年波には勝てないもので、若い頃に比べて体力が大幅に落ちた」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス