幽明境を異にする

【読み】 ゆうめいさかいをことにする
【意味】 幽明境を異にするとは、死に別れること。

【幽明境を異にするの解説】

【注釈】 「幽明」とは、暗い所と明るい所。転じて、あの世とこの世のこと。
あの世とこの世の境界を越えた者とは、再び現世で出会わないことから。
「幽明境を異にす」「幽明相隔てる」「幽明相隔」「幽明処を隔つ」ともいう。
【出典】
【注意】 「幽明」を「幽冥」と書くのは誤り。
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「彼女は志半ばで幽明境を異にしてしまった」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス